2012年1月の記事一覧

歯科医と結婚したいと思ったら、まず登録すべきサービスがあります。

誠心セレブ御用達の老舗結婚相談所『誠心』です。

誠心の会員さんの実に45%が医師と歯科医師。
彼らの年収はほとんどが1000万円以上です。

そうです。セレブ婚を目指すなら、一般庶民の登録する結婚サービスではなく、セレブリティーの集まっている結婚サービスに参加しなくてはなりません。
誠心にはハイクラスな会員さんが大勢(7000名以上)登録していて、みなさんお忙しいので、誠心の会員さんの中で結婚相手を決めることが多いそうです。
だから、女性としては登録していれば、本当に有利!
担当してくれるアドバイザーたちもハイクラスな会員に見合った優秀な人材揃いで安心です。


もちろん、その分、登録するための審査は他社より厳しく、月額も他社より高めの設定になっています。
でも、リッチで満たされた結婚生活を送るためには、いまそれだけの投資は必要かもしれませんね。

歯医者さんと結婚したいなら、誠心の入会は必須です。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>

誠心お医者さんと結婚したいと思ったら、まず登録すべきサービスがあります。

医師中心、会員さんの4割は年収1000万円超えという老舗結婚相談所『誠心』です。

誠心は1984年設立以来、お医者さんやエグゼクティブの方の結婚だけをサポートしてきた優良なサービスです。

入会時の審査は厳しく、男性におかしな人・変な人はいません。

また、コンピュータによるデータマッチングもなく、自分自身で写真やプロフィールを見てお相手を選んでいくやり方となっています。もちろん担当アドバイザーが温かく相談に乗ってくれます。
そういう意味では温かみを重視した人間らしい親身なサービスといえるでしょう。
会員さんも少数精鋭だからこそできる結婚相談所なのです。


誠心は会員さんもエグゼクティブですが、社員も上品で優秀な人材揃い。
馴れ馴れしくも、冷たくもなく、ほどよい距離で担当してくれますから、安心してなんでも相談しましょう。
》 》 お医者さんと結婚するなら、まずは誠心の資料を熟読!


会員には年収3000万超えのイケメンのお医者さんもたくさんいるそうです。
お医者さんどうしのクチコミや横のつながりから誠心にどんどんと集まってくるんですね。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>

以前に比べて結婚しない人、結婚できない人が増えているようなイメージがあると思います。

実際に数字を見ても年々結婚しない人の割合は増え続けています。


その大きな原因は経済的に余裕がない人が増えたから。


長引く不景気で、経済的な不安を感じている人が増え、全体の4割が300万円未満の低所得者となっていて、貯蓄もなく、結婚・子育てをする余裕がないのです。
この状態では結婚に踏み出す気力もなかなか湧いてこないですね。


もうひとつの理由は女性の社会進出や女性の地位向上。
昔に比べて女性が働く環境はとても良くなりました。
結婚しなくても十分な収入を得られ、仕事にやりがいを感じられるなら、「結婚はいつでもいいか・・・」という気持ちにもなります。
また、「自立した人生を送っているのに、結婚して家庭に縛られたり、旦那さんの親にあれこれと口を出されるのは我慢できない」と思うのも自然なことでしょう。


ただ、結婚に消極的な人が増えたということは、いつかは結婚したいと思っている人がたくさん残っているともいえます。
あなたの行動次第で、可能性は広がるはずです。

積極的に婚活していきましょう。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>

ネットをよく見る人がもっとも目につきやすいのは結婚情報サービスだと思います。
会員さんの情報提供(データマッチング)がメインで、結婚相談所とは少し違います。

結婚相談所と違う点は成婚料がかからないことです。

大手の会社は「オーネット」「サンマリエ」「ツヴァイ」「ノッツェ」など。

ここでもおすすめしているように、まずは結婚力診断や無料カウンセリング、資料請求などで第1歩を踏み出します。
雰囲気がつかめて「入会してみよう」となったら、必要書類を出して審査や本人確認を経て、会員さんになります。

そのあとはあなたの条件に合う会員さんを紹介してもらったり、パソコンで検索して相手探しをしたり、イベントやパーティーに出席してみたりしながら、この人かな?と思う人と交際してみたり、といった流れになります。

精度の高いマッチングデータと手厚いフォローはありますが、料金はしっかりかかりますので、入会前にきちんをチェックしましょう。

料金の払い方も各社さまざまで、たとえばオーネットのプレミアムなら、会員の期間は1年間。
入会時に109,800円(入会金+活動初期費用)。そのあとは月額13,650円がかかります。
1年間ずっといた場合は27万円かかりますから、すばやく行動したほうがいいですよね。

休止をすることもできて、そのあいだは料金はかかりません。


他社では初回に払う金額がもっと多いところもありますので、取り寄せた資料をよくチェックしてください。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>

理想が高くて条件が厳しく、完成された男性像を追い求める人がいます。

そんな人はなかなかいませんし、一目で完成品とわかるなら、もう誰か目の早い人がアプローチしていたり、すでに結婚していることでしょう。

あなたが探すべき人は結婚してから「伸びしろのある人」ではないでしょうか。

いまの収入は低くても、頭が切れる「原石」のような人はたくさんいるはずです。
そういう人といっしょになって、あなたが山内和豊の妻のように、ぐんぐんと彼を伸ばしていくのです。
原石選びが間違っていなければ、素晴らしい人生を送れることでしょう。
ふたりで共に切り開いた人生は満足感のある人生です。


「わたしが育てられそうな人はどの人かな・・・?」
と思えば、いままでと男性の見え方が違ってくると思いますよ。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>

ものすごくアバウトに言いますが、良い結婚相手のタイプは次のふたつを満たすこと。


1.【趣味が共通していること】
昔の夫婦は趣味の共通点など皆無であることが多かったですが、現代の主流はやはりひとつでも趣味に共通部分があるほうが幸せな人生のポイントとなっています。


2.【補完性があること】
趣味は共通しているほうがよいのですが、性格や家計・家事の能力が共通していてはいけません!
ここには補完性が求められます。

性格はひっぱるタイプとついていくタイプでなければいけません。
家事は得意なタイプと苦手なタイプでなければいけません。
経済に強い人と数字に弱い人でなければいけません。
そういうふうにお互いを補完できるカップルは幸せになれます。


ふたりとも料理が得意!ではしんどい。
ふたりとも洗濯にこだわりがある!では正直しんどい。
ふたりとも几帳面ではけんかが絶えません。


そしてふたりともだらだらタイプなら家はゴミ屋敷!!


補完性は大切です。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>

婚活で相手との会話の内容は重要です。
心がけるのはタブーには踏み込まないことと、話がふくらむ話題を選ぶこと。
もちろん、話が続かなくて変な間ができてドギマギしても、そこから共感が得られることもあるので、逃げ腰にならないで。


「したしきなか」って聞いたことがありますか?

相手に質問するとき、無難かつ盛り上がりやすい話題の頭文字をとったことばです。


し・・・仕事の話題
た・・・旅、旅行の話題
し・・・趣味の話題
き・・・季節の話、気候の話題
な・・・仲間、友人の話題
か・・・家族の話題


みるからに無難ですが。話は続きやすいですし、共感できるポイントも見つけやすいと思います。

タブーは元カレの話、異性の友達の話、宗教の話、政治の話、マニアック過ぎる趣味な話など。


オーネットなどの結婚相談所を利用すれば、まず最初にこのような婚活の作法やタブーのポイントを教えてもらえます。
それだけでも利用する価値はありますよ。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>

日本人は婚活中でも遠慮がちな人が多いです。


たとえばインターネット婚活サイト結婚相談所を利用しているのに、「二股はいけない」「二股はタブー」という思いが先に立ち、ひとりずつしかやりとりができない人がいます。


優柔不断な人なら結婚までに50年くらいかかってしまいます。


人にはいろいろなタイプがあり、中には、「絶対この人!」とズバッと決断してつっぱしることができる人もいます。土佐の鰹の一本釣りができる人です。


あなたはきっとそうではないから、ネットで情報を探したり、婚活サイトを検討したりしているのだと思います。
ならば、大勢の人とやりとりして、できれば何人もの人とデートしてみることは良いことです。
そのために婚活サービスは存在しているのですから。


大切な自分の人生。まだ何十年も残っている人生を豊かにするためには、二股三股四股は遠慮せずに進みましょう。


そんなことができるのはいまだけですから。
結婚してしまえばもうできませんからね。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>

婚活の成功例といっても、順番が良かったとかタイミングが良かったとか、たまたまうまくいったとかさまざまです。
再現性を求めるには難しいですが、成功失敗のパターンを探ってみましょう。


近年は就活も厳しいですが、婚活にも厳しい世の中だといわれます。
先輩の成功例にはヒントがあるかもしれません。


婚活に失敗する人は、プロフィールや年収など字で書けるスペックに頼りがち。
最近の婚活成功者は性格や雰囲気、見た目、スタイル、フィーリング、空気が読めるなどイメージ的なことに敏感なようです。


婚活に失敗する人は相手に求める条件が多すぎる。
そんなに自分のイメージに当てはまった人はこの世にいません。
条件を一つだけにしぼれば、当てはまる相手はたくさんいますからアクションを起こすことができるはず。


婚活は独りですると失敗します。
結婚したことがないあなたより、結婚している友人のほうが経験値は100倍!
結婚している友人は現実を知っています。理想と現実のズレも知っています。
恋愛も婚活も経験値がものをいいますから、知らないことは人に聞くことです。
そして、婚活していることを周りにも言うことです。
黙って婚活しているより、周りからのフォローや気遣いをたくさんもらいながら婚活するほうが断然有利です。
もし、めげることがあったとしても立ち直りが速いです。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>

婚活をする方法はいろいろですが、たとえばお見合いパーティーが向いている人はどんなタイプの人でしょうか?


まず、
異性とのコミュニケーションにある程度自信がある人。
1対1でもどぎまぎしない人。
人見知りせず、初対面の人とも上手に話せる人。
見た目にある程度自信がある人。目ヂカラに自信がある人。
華やかなイベントが嫌いでない人。

といったところでしょうか。


たしかにモジモジしてしまう人はお見合いパーティーには向きません。
ただ周りのパワーに圧倒されてスゴスゴと帰ってくることになるかもしれません。


逆に、パーティーやイベント好きの人で、
「お見合いパーティーの常連さん」になってしまう人がおられます。
これはあまりイミはありませんので、他の婚活方法へシフトしていくほうがよいでしょう。


お見合いパーティーを選択する場合は、婚活を目的としたしっかりした運営のパーティーかどうかは見極めなければなりません。
身分証明や本人確認のチェックが甘いところは避けましょう。
女性は無料!といったパーティーよりもしっかり女性からも参加費を取るところのほうがいいかもしれません。


また参加者の資格をしぼったお見合いパーティーを選ぶのもよいでしょう。
年収の高い人と結婚したいのであれば、年収600万円の男性しか参加できないパーティーや医師、弁護士しか参加できないパーティーを選びましょう。
(ただし、参加費は高くなります)


どんな会社が運営しているかというポイントに注目するなら、地方自治体が運営しているお見合いパーティーは安心感が高いですね。
これは自治体のホームページを調べれば見つかるはずです。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>

このページの上部へ

あなたの結婚力を無料診断

最近のピクチャ

  • 東京