婚活していて、まだ相手のいない状態ももどかしいものですが、相手が見つかって、もうつきあっていて、でも相手が結婚してくれないという場合もまたもどかしいものです。


多くの場合は男性に十分な経済力がなく、結婚、出産となったときに養いきれない、そんな自信がないといった理由が挙げられます。


日本はまだ仕事と育児を両立するための環境は充実していないので、女性は結婚したら、養ってもらえるという安心感も持つことでしょう。


男性はそういうぶらさがる女性を非常に敬遠するものです。
当然、そういうオーラを感じた場合、男性は結婚の話をはぐらかしたり、ときにはあなたの前から姿を消したりします。


そろそろ結婚したいなあと思ったら、ぶらさがりオーラは出さず、「結婚してもしごとを続けたい」「出産しても早くしごとに復帰したい」というような自立オーラを出せば、早く結婚に漕ぎ着けることができるはずですよ。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>