ネットをよく見る人がもっとも目につきやすいのは結婚情報サービスだと思います。
会員さんの情報提供(データマッチング)がメインで、結婚相談所とは少し違います。

結婚相談所と違う点は成婚料がかからないことです。

大手の会社は「オーネット」「サンマリエ」「ツヴァイ」「ノッツェ」など。

ここでもおすすめしているように、まずは結婚力診断や無料カウンセリング、資料請求などで第1歩を踏み出します。
雰囲気がつかめて「入会してみよう」となったら、必要書類を出して審査や本人確認を経て、会員さんになります。

そのあとはあなたの条件に合う会員さんを紹介してもらったり、パソコンで検索して相手探しをしたり、イベントやパーティーに出席してみたりしながら、この人かな?と思う人と交際してみたり、といった流れになります。

精度の高いマッチングデータと手厚いフォローはありますが、料金はしっかりかかりますので、入会前にきちんをチェックしましょう。

料金の払い方も各社さまざまで、たとえばオーネットのプレミアムなら、会員の期間は1年間。
入会時に109,800円(入会金+活動初期費用)。そのあとは月額13,650円がかかります。
1年間ずっといた場合は27万円かかりますから、すばやく行動したほうがいいですよね。

休止をすることもできて、そのあいだは料金はかかりません。


他社では初回に払う金額がもっと多いところもありますので、取り寄せた資料をよくチェックしてください。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>