以前に比べて結婚しない人、結婚できない人が増えているようなイメージがあると思います。

実際に数字を見ても年々結婚しない人の割合は増え続けています。


その大きな原因は経済的に余裕がない人が増えたから。


長引く不景気で、経済的な不安を感じている人が増え、全体の4割が300万円未満の低所得者となっていて、貯蓄もなく、結婚・子育てをする余裕がないのです。
この状態では結婚に踏み出す気力もなかなか湧いてこないですね。


もうひとつの理由は女性の社会進出や女性の地位向上。
昔に比べて女性が働く環境はとても良くなりました。
結婚しなくても十分な収入を得られ、仕事にやりがいを感じられるなら、「結婚はいつでもいいか・・・」という気持ちにもなります。
また、「自立した人生を送っているのに、結婚して家庭に縛られたり、旦那さんの親にあれこれと口を出されるのは我慢できない」と思うのも自然なことでしょう。


ただ、結婚に消極的な人が増えたということは、いつかは結婚したいと思っている人がたくさん残っているともいえます。
あなたの行動次第で、可能性は広がるはずです。

積極的に婚活していきましょう。

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>