婚活中の男女に結婚相手の都道府県にこだわるかどうかを尋ねた調査報告があります。株式会社パートナーエージェントによる調査です。
調査対象は、25〜44歳の男女350名(2016年1月のネット調査)


婚活には相手の住んでいる県が気になるのは当然ですね。
自分がそこにいっしょに住むことになる可能性が高いわけですから。
あまりにも地域のつながりが強く、古い因習も強い場所ならちょっと尻込みしたくなる気持ちはわかります。

さて、調査の結果です。

「都道府県にこだわりはない」とする人が32%。
その他7割の人はこだわりがあることになります。


まず土地柄の明るさのイメージは影響があるようです。
たとえば、福岡や沖縄。
概して南国は食べ物が充実している、人間が元気で前向きで明るい。
というイメージがありますね。
相手や土地が明るければ結婚にポジティブなイメージが湧くことは自然です。

東京
次に大都市の人気が高いことがわかります。 東京、神奈川が1位2位で、3位は大阪府、京都府、福岡県。どれも大都市です。 あまり窮屈な人間関係の縛りがないのは、大都市の良いところ。まわりにあっさりした性格の人が多いのは気持ちが楽ですね。


他に人気があった県は、秋田県・兵庫県・北海道・愛知県・埼玉県・千葉県など。
》 》 パートナーエージェントで先月ひと月で結婚に至った人数を見てみる

>>それでは、あなたの結婚ポテンシャルを診断してみましょう>>